■ スポンサーサイト
 --.--.-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 全部表示 |
■ 今日の感想 - OSx86
 2008.01.30 (水) 20:01:21
 再び、VIA VT8237AにSATA接続されてるHDDにインストールできて、インストール後もそのHDDから起動できるイメージを作成してみる。

 で、結果はといえば、今回はうまくいったね(笑)。

 PackageMakerの使い方を載せているサイトの中の方々に多謝。
 Archive.bomとArchive.pax.gzを入れ替えるだけで良い、ということらしいです。

 とりあえずTubgril_Osx10410_AMDVM_SSE3が手軽にインストールできるようになっので、次はToH_x86_9A581_RC2+AMD PPF V2でやってみるかな?

 って、その前にLAN使えるようにしないと。
 オンボードのは無理っぽいから、LANカード買ってくるかな。
 NTFSを読み書きできるようにしてないので、スクショはSDカード経由で持ってきた。

 画像
 ・SSその1(「このMacについて」とシステムプロファイラのシステムソフトの概要)
 ・SSその2(「このMacについて」とシステムプロファイラのハードウェアの概要)
 ・SSその3(「このMacについて」とシステムプロファイラのディスプレイ)
 ・SSその4(「このMacについて」とシステムプロファイラのシリアルATA)

 参考までに今回の環境
 ・Athlon 64 X2 4000+
 ・M2V (BIOS 2001)
 ・DDR2 1GB*2
 ・Radeon X1650Pro
 ・ST380815AS(SATA)
 ・PIONEER DVR-111(PATA)
OSx86 | コメント(0) | トラックバック(0) | 全部表示 |
■ コメント
■ コメントを投稿
※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。












コメントを管理者以外には見せない

■ トラックバック
http://turkishice.blog6.fc2.com/tb.php/1023-051f37f0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。