■ スポンサーサイト
 --.--.-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 全部表示 |
■ 今日の感想 - OSx86
 2008.02.02 (土) 22:28:44
 ダメだったねぇ~、せっかく買ったLANカード。
 ViaRhine.kextを書き換えれば認識はするんだけど、外には出ていかないね……。
 VIAにあるカーネル拡張(kext)もダメみたいだし。

 オンボードなら仕方がないとしても、今更カニを買うのもなぁ~……。
 今回1,000円も出したのに、もう金出したく無いしなぁ~……。

 ……もうちっと他の手段探してみるか……。


 で、LANカードが届くのを待ってる間、VIA VT8237A SATAコントローラを認識するToH_x86_9A581_RC2+AMD PPF V2のインストールディスクを作ってみた。
 ToH_x86_9A581_RC2をAMDマッシィーンにインストールしてHDDから起動できるようにするにはTigerがインストールされてる事が前提なので、今回はDarwin BootloaderだけがVIA VT8237A SATAコントローラを認識するようにすればよくて、インストール終了後、TigerからToH_x86_9A581_RC2をインストールしたHDDをイヂるときに一緒にAppleVIAATA.kextもイヂればイイのね。

 isoイメージを読み書きできるようにマウントして/System/Library/Extensions/の中にあるAppleVIAATA.kextを編集して終了。(手抜き説明。)
 焼いて試してみたら一発でウマくいって、久しぶりにLepardの画面と対面できたわ(笑)。


 ってゆーか、やっぱり、ネットに繋がってないと不便。
 ホントは一番最初に片付けるべき問題だよね……。
OSx86 | コメント(0) | トラックバック(0) | 全部表示 |
■ コメント
■ コメントを投稿
※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。












コメントを管理者以外には見せない

■ トラックバック
http://turkishice.blog6.fc2.com/tb.php/1027-26589b21
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。